コールマン石 灰硼石 / Colemanite
名前 コールマン石 灰硼石 / Colemanite
分類 硼酸塩鉱物
グループ ハイドロボラサイトグループ
化学組成 Ca[B3O4(OH)3] ・ H2O
結晶系 単斜晶系
硬度 4.5
比重 2.42
屈折率 1.59
白、 無色
光沢 ガラス光沢
劈開 完全
断口 不平坦
条痕
原産地 Furnace Creek District, Inyo Co., California, USA
コールマン石は水を含んだ硼酸カルシウムの2次鉱物で、以前湖だった蒸発残留岩帯、又はホウ砂沈殿物内の晶洞などで見つかります。大きくはありませんが複雑で多くの面を持つとてもきれいな結晶を形成します。このキラキラ輝くきれいな結晶がコレクターにとても人気があります。熱いお湯や酸に溶けます。


商品番号  CLM007
標 本 名 コールマン石 / 方解石 <カリフォルニア
産  地 Kramer Deposit, Boron, Kern County, California, USA
サ イ ズ 48x43x32mm / 46g
価  格 ¥11,800
説  明  透明感のあるグレイの方解石に透明~白色のきれいな結晶のコールマン石がついています。紫外線短波、長波で蛍光します。1970年ころに得られた古いコレクションです。